人を教育するというのはとても難しいことです

教育

人を教育するというのはとても難しいことです

教育というのは人に物事を教えて育てることを言います。
口で言えば本当に簡単なことかも知れませんが、実際に教育するということは実に難しいことです。
勉強を教えることも教育です。
これは勉学の知識のある人がない人に教えることであって、教え方が上手ければ教わる方も理解度が深まります。
しかし、勉強以外にも人を教育することがあります。
それは人生の何たるかと言いますか、いかに人生を生き抜くか、いかに正しい道を歩いて行くか等、人生の問題です。
よく、親父の背中を見て育ったという人がいますが、特に口やかましく言わなくても、父親の背中を見て立派な大人になったという人もいますし、口やかましく言っても、馬耳東風、暖簾に腕押し的な人もいます。
勉強よりもこちらの方がよほど難しいのではないでしょうか。
口より先に手が出るという人もいますが、昔の人は子供を殴りつけて教育するという人が多かったようです。
しかし、今は幼児虐待や児童虐待と騒ぎ立てる人も少なくありません。
私としては、手を出して怪我をさせては元も子もありませんが、そこに愛情があれば若干の暴力も許されるのではないかと思います。
教育というのは相手に対して、いかに愛情を持てるかどうかで決まるのではないかと思います。

南紀白浜でレンタルハウスなら白浜ホープヒルズ

藤澤信義について書かれております

世界の格差問題の解決を目指す企業

最新記事