オリンピックと日本のスポーツに関して

教育

オリンピックと日本のスポーツに関して

三年後に東京オリンピックが開催されますが、インフラ整備と同じく急がれるのが選手強化ではないでしょうか。
育成プログラムを組むことが大切ですし、たくさんのメダルを獲得することが、更なる競技レベルの向上に効果をもたらすのではないでしょうか。
中高生アスリートの場合、競技と同じように語学を学んでおく必要があります。
日本の教育制度を見渡してみると、英語の授業はやはり劣っていると言わざるを得ません。
英会話の能力が海外の選手に比べると劣っていて、それが競技の低迷にも繋がっていると言われています。
言葉のコンプレックスが解消されることで、パフォーマンスは一段と上がるのではないでしょうか。
教育にかけるお金は右肩上がりに増えていますが、数学や国語と同じように英語にも力を注ぐべきです。
なるべく若いうちに海外に留学をするのも良いですし、ネイティブな発音を身に付けておけば、センター試験のリスニングにも有利になるのではないでしょうか。